委員会名    上越市農業委員会
 タイトル    新規就農者、法人部会との意見交換会を実施
 コメント
  新規就農者と農業委員会の意見交換会を11月29日に

   板倉区法人部会と農業委員との意見交換会を1月19日に実施しました。
  
   
                 

     11月29日に吉川コミュニティプラザにおいて頸北地区(柿崎区、大潟区、頸城区、吉川区)の
    新規就農者(11名)と農業委員会の意見交換を行いました。 農家研修後に「のれん分け」で
    就農した方は、一定程度の農地確保がスムーズに行われ堅実な農業経営を行っている一方
    で、集落や地域に仲間を増やしたいという意見が聞かれました。
     また、最近、農業法人に新規就農した方からは、農業技術習得の難しさや、独立して
    起業することへの不安等様々な問題が聞かれました。
     今後、農地のあっせんや仲間づくりなど新規就農者をサポートしていきたいと思います。

                           (上越市農業委員会だより、平成24年2月15日から)

    
          

      1月19日に板倉区法人部会と農業委員の意見交換会を実施いたしました。
      意見交換会では、「農業委員と連携を強化し情報の共有を図りたい。」「契約更新時、不在村
     地主には、地域の状況を含め賃借料の説明をしている。」「集落の農地は、集落で守る体制を
     継続したい。」等の意見が出されました。
      
      農業委員会としても、今後意見交換会を継続し、農業生産法人との連携強化を図ることと
     しています。