委員会名    聖籠町農業委員会
 タイトル    農地パトロール本格化、確認後、対応を検討 
  年 月 日    平成26年 8月 1日
  

     全国農業新聞、8月8日号 1面トップ記事


   農地パトロール本格化 確認後、対応を検討 新潟・聖籠町農業委員会

       「盛夏を迎え、農業委員会による農地パトロールが本格化する。
      8月から11月までの4か月間が全国統一の「農地パトロール月間」。
      新潟県では、2回の月間を設定し、前期の取り組みは今月がピークだ。
      農業会議によるポスターの作成・配布など地域住民への周知活動も実施し、
      “活動の見える化”も徹底する。1日に行われた
      同県聖籠町農業委員会(吉田春雄会長)のパトロールに同行した。

  

◎ 当日は、農業会議の職員も同行させていただきました。
     写真で、当日の様子をお伝えいたします。


       

    
  

農地パトロールのスタート前の打ち合せ

  吉田会長からは、「大事なのは、パトロール後です。地権者の理解を
      得ながらどう解消に結びつけていくかを念頭に、しっかりと見ていきましょう。」
      と挨拶があり、、 全員で地図を見ながら、重点地区22カ所の現地の特徴に
           ついて打ち合わせを行い、車3台に分乗しパトロールがスタート。                                   

       また、1日掛けた現地確認終了後にも、今後に向けた検討会を実施した。
以下、パトロールの様子です。