三条市農業委員会
   農地のクリーン作戦を実施
   平成27年 4月 3日(金)



                   
三条市農業委員会は、農地や農道、用排水路脇に捨てられた

空き缶などのゴミを回収する「農地のクリーン作戦」を実施しました。



平成21年に「三条市食育の推進と農業の振興に関する条例」が

制定されたことをきっかけに、食の安全・安心の関心を持ってもらおうと

始めたもので、農業委員と事務局職員の総勢38人が、三条地区、栄地区、

下田地区の3班に分かれ行った。コースは農政対策部会の役員が事前に

管内の様子を調べ決めたものです。                         






出発前の打合せ (写真は三条地区の様子)






 

  


   











 







三条地区に参加した野ア会長は、「思っていたよりは、ゴミが少なかった。

クリーン作戦を始めた頃に比べるとマナーも向上したと思う。」 

今回の取り組みの成果を語った。