委員会名    三条市農業委員会
 タイトル    農地のクリーン作戦を実施
  年 月 日    平成24年 4月 6日(金)
          
        
 コメント  
  三条市農業委員会(大桃惣一郎会長)は4月6日、農地に捨てられた空き缶などのゴミを回収する「農地のクリーン作戦」を実施した。2009年に「三条市食育の推進と農業の振興に関する条例」が制定されたことをきっかけに食の安全・安心に始めたものです。

 委員・事務局ら総勢37人が三条地区、栄地区、下田地区の3班に別れ、燃えるごみ、燃えないごみ2種類の袋を手に雪のちらつくなか一地区平均11キロ、合計33キロの行程を進みました。

 作業する農業委員を見て、声援を送る農業者の姿も見られ「農業委員会活動の見える化」の一端という目的を果たしています。

 昨年は東日本大震災の直後であったことから中止したため2年ぶりの実施となったが「前回と比べるとゴミが少なくなっている」という地区もありました。