委員会名     村上市農業委員会
 タイトル    条件不利農地における現状を確認する農業委員と推進委員
  年 月 日     平成29年11月14日(火)  (写真の撮影日)








  コメント  

   営農計画において自己保全管理としている水田を確認。

  耕作者により管理の程度に大きな差があり、遊休農地化が懸念される

 ほ場が散見され、30年問題を踏まえ、実効性のある対策の必要性を

 実感した。