委員会名    見附市農業委員会
 タイトル    山奥の沢田では、再生困難な農地もあり非農地判断も必要か。
  年 月 日    平成26年 9月 2日    (写真の撮影日)
     













 コメント
  
  

       前期農地パトロールでは、管内を6地区に分け、担当農業委員による現地調査を

      実施した。

      (その他、前期調査の結果を踏まえた、全農業委員により、管内全域のパトロールを

      実施した。)


       山間地の調査では、山奥の沢田まで10分ほど歩いたが、農業用機械の使用も

      難しく、雑草が背丈よりも生い茂っていた。農地として「再生困難」な状況にあるため、

      今後は非農地判断も検討する必要がある。